メニュー

みょうがぼち

みょうがぼち

そらまめの餡を小麦粉で作った生地で包み、みょうがの葉で巻いて蒸したお菓子です。美濃地方で農閑期に作って食べる初夏の風物詩として知られています。みょうがの葉の香りが餅に移った、素朴な郷土菓子です。
ごっつおが食べられる店・買える店

菓匠 とよだや
本巣郡北方町

住  所:本巣郡北方町高屋白木1-50-2[地図
電  話:058-323-3035
H   Phttp://www.toyodaya.net/
営業時間9:00~18:30
定 休 日木曜日(祝日は営業)
駐 車 場:8台
アクセス 名神高速道路「岐阜羽島IC」から車で約30分
shop_cook
地元の旬を彩る「元祖みょうがぼち」
本巣郡北方町では、昔から田植えや農作業の一休みに「みょうがぼち」を食べる風習がありました。それを継承するため昭和40年から製造・販売をしています。みょうがの葉の風味の生地とそら豆の自家製餡がおいしさを奏でます。
提 供 期 間5月下旬~10月上旬
電話にてご確認ください
shop_message
<お店からのメッセージ> 四月頃になると「みょうがぼちは始まったのか?」というお問い合わせがあります。元祖の名にはじないよう、日々心がけています。

末廣屋本店
岐阜市下尻毛

住  所:岐阜市下尻毛383-1[地図
電  話:058-239-2512
H   Phttp://www.suehiroya.net/
営業時間8:30~19:00
定 休 日火曜日
駐 車 場:8台
アクセス 国道157号線 尻毛橋の西 下尻毛西交差点の角
岐阜バス「下尻毛」下車 西へ徒歩すぐ
shop_cook
6月から9月限定、
これを食べないと夏が来た気がしない
昔からこの地域で愛される「みょうがぼち」をたくさんの人に知ってもらおうと作り始めました。そらまめの美味しさを感じられるようにと、少し粒を残した状態の餡が美味しさを引き立てます。どこか懐かしく、気持ちが和らぐ味です。
提 供 期 間6月上旬~9月下旬
電話にてご確認ください
shop_message
<お店からのメッセージ> 一日に作れる数量に限りがございます。ご来店いただく際「みょうがぼちの有無」を事前にお電話でお問い合わせください。ご予約も承っています。