メニュー

寒天料理

かんてんりょうり

恵那市山岡町では、冬は晴れの日が多く、朝晩の寒暖差が大きい気候を生かした、寒天作りが盛んです。「寒天」という名は、「『寒』ざらしのところ『てん』」からきています。その名のとおり、ところてんを冬空にさらし、水分の凍結、解凍を繰り返し乾燥させて作ります。
ごっつおが食べられる店・買える店

山岡駅かんてんかん
恵那市山岡町

住  所:恵那市山岡町田沢3058-4[地図
電  話:0573-56-3140
H   Phttp://www.kantenkan.com/
営業時間9:00~17:00(4月~10月)/9:00~16:00(11月~3月)
定 休 日月曜日(祝日の場合は火曜日)
駐 車 場:20台
アクセス 明知鉄道「山岡駅」に隣接
shop_cook
多彩なバリエーションで寒天の魅力を堪能
平成26年のオープンから山岡町特産の寒天を使ったさまざまな料理を提供しています。なかでも「寒天御膳」は一度にいろんな料理が楽しめる人気セット。ラーメンの麺が細寒天でできており、よりおいしく味わえるようにだしにもこだわっています。
提 供 期 間通年
電話にてご確認ください
shop_message
<お店からのメッセージ> 細寒天をラーメンやお寿司、サラダで楽しめます。ご来店お待ちしています。

山岡駅かんてんかん 森の列車カフェ
恵那市山岡町

住  所:恵那市山岡町田沢3058-4[地図
電  話:0573-56-3140
H   Phttp://www.kantenkan.com/
営業時間10:00~15:00
定 休 日金曜日・土曜日・日曜日のみ営業
駐 車 場:20台
アクセス 明知鉄道「山岡駅」に隣接
shop_cook
寒天資料館のお隣の列車カフェ
旅行気分で寒天料理に舌鼓
廃車になった懐かしの列車「アケチ1号」をレストランにリフォームした山岡駅隣接の「森の列車カフェ」。全26席で当時の車両の座席をそのまま利用しています。列車旅行気分で山岡町名産「細寒天」を使ったあんみつやケーキを楽しめます。
提 供 期 間通年
電話にてご確認ください
shop_message
<お店からのメッセージ> 森の列車カフェは金・土・日営業ですが、月曜日が祝日の場合は営業します。