メニュー

玉味噌

たまみそ

昔ながらの味噌である「玉味噌」は、大豆を蒸して潰したものを丸めて乾燥させ、塩と米麹と水を入れ数年熟成させて作ります。また関市武儀地区に伝わる「玉味噌」は、大豆を蒸して潰したものを丸めて吊るし乾燥させた後、醤油や米麹に約8カ月漬け込みます。ねぎやかつお節、生姜と混ぜてご飯のお供や薬味として食べられます。
ごっつおが食べられる店・買える店

陣屋前朝市 山腰清博店
高山市千島町

住  所:高山市千島町342[地図
電  話:0577-32-8054
営業時間7:00~12:00(午後は自宅販売)
定 休 日無休
駐 車 場:市営駐車場をご利用ください
アクセス JR高山本線「高山駅」から徒歩約10分
shop_cook
国産大豆を100%使用 自家製米麹で3年間熟成
約100年続く、味噌づくり。昔からのお客様の要望で今も素材や塩加減・蒸し加減にこだわった香りの強い濃厚な味噌を提供しています。袋詰め前につぶすひと手間で、仕上がりもなめらかです。
提 供 期 間通年
電話にてご確認ください
shop_message
<お店からのメッセージ> 昔ながらの、香りの高い味噌汁が作れますよ。ぜひ一度味わってみてください。

道の駅 平成 ふる里
関市下之保

住  所:関市下之保2503-2[地図
電  話:0575-49-3750
H   Phttp://www.michinoeki-heisei.nksv.net/
営業時間9:00~18:00(2月~11月)/9:00~17:00(12月~1月)
定 休 日無休(12/30~1/1、年2回の不定期休日を除く)
駐 車 場:150台
アクセス 東海環状自動車道「富加・関IC」から車で約15分
shop_cook
懐かしい塩辛さがほかほかご飯に合う
関市伝統の保存食。蒸した大豆を潰し、ドーナツの形にし、わら縄にいくつか通し、2ヶ月ほど乾燥させ、水洗いした後、醤油や米糀に漬け込みます。食べる時は料理の薬味や白ご飯、お茶漬け、お酒のお供にぴったりです。
提 供 期 間通年
電話にてご確認ください
shop_message
<お店からのメッセージ> 廃れつつある「玉味噌」継承、頑張ります。「椎茸すなっく」も宜しくお願い致します。