メニュー

朴葉餅

ほおばもち

飛騨地域では、お盆の頃、各家庭でつきたてのお餅を朴葉で包んだ「朴葉もち」を作りました。食べるときは、朴葉が少し焦げるまで、両面をじっくり焼きます。餅に朴葉の香りが移り、そのおいしさを格別なものにします。
ごっつおが食べられる店・買える店

陣屋前朝市 山田もち店
高山市千島町

住  所:高山市千島町1145[地図
電  話:0577-33-7633
営業時間7:00~12:00
定 休 日無休
駐 車 場:市営駐車場をご利用ください
アクセス JR高山本線「高山駅」から徒歩約10分
shop_cook
自家米の餅を朴葉でくるんだ朝市名物
高山の陣屋前朝市に店を出す「山田もち」は、自家栽培した米のみを使用しているのがこだわり。朴葉餅は葉付きのままオーブントースターなどで自然にはがれるまで加熱すれば、香りも最高に!お取り寄せのリピーターも多いそうです。
提 供 期 間通年
電話にてご確認ください
shop_message
<お店からのメッセージ> 一生懸命、手作りのおいしいものを作り続けていきたいです。

陣屋前朝市 のくび農産
高山市片野町

住  所:高山市片野町3-261[地図
電  話:0577-33-6492
営業時間7:00~12:00
定 休 日無休
駐 車 場:市営駐車場をご利用ください
アクセス JR高山本線「高山駅」から徒歩約15分
shop_cook
代々続く農家ならではの素材へのこだわり
自家栽培したもち米や高冷地野菜を加工し、戦後間もない頃から朝市に店を出している「のくび農産」。使用する朴葉は、6月~9月は「青朴葉」、10月~5月は「枯れ朴葉」と葉を使い分けていて、前者はとりわけ焼くと高い香りを放ちます。
提 供 期 間通年
電話にてご確認ください
shop_message
<お店からのメッセージ> 添加物・保存料不使用で、さまざまな種類のお餅をご用意しています。