メニュー

沢あざみ

さわあざみ

揖斐川町で栽培されています。伊吹山麓の谷筋などに自生していたものを採取して、家屋の周辺や茶畑で栽培するようになり、最近では転作田でも栽培されています。葉の中肋の部分を食用にします。地域では古くから親しまれ、集落の祭りには必ず沢あざみを使った料理が振る舞われます。
○主な栽培地域
揖斐川町(旧春日村)
○収穫時期
4月下旬~7月上旬
ごっつおが食べられる店・買える店

春日ふるさと直売所
揖斐郡揖斐川町

住  所:揖斐郡揖斐川町春日六合3068-3[地図
電  話:0585-58-0068
営業時間9:00~16:00
定 休 日月曜日、火曜日
駐 車 場:10台
アクセス 東海環状自動車道「大垣西IC」から車で約35分
JR「大垣駅」から養老鉄道で「揖斐駅」下車、コミュニティバスで約30分
shop_cook
日本人のDNAが目覚める
どこか懐かしい味がする
廃れつつある伝統野菜を守っていこうとする試みの中で、「沢あざみ」を使った「おやき」が誕生しました。おやきにすることで食べやすくなり、子供からお年寄りまで幅広い世代に愛される人気商品です。
提 供 期 間通年
電話にてご確認ください
shop_message
<お店からのメッセージ> 沢あざみを一人でも多くの皆様に味わって頂けるよう頑張っていきたいです。

かすがモリモリ村リフレッシュ館
揖斐郡揖斐川町

住  所:揖斐郡揖斐川町春日六合3429[地図
電  話:0585-58-0001
H   Phttp://morimorimura.com/
営業時間10:00~21:00
定 休 日水曜日(祝日の場合は翌日)
駐 車 場:40台
アクセス 東海環状自動車道「大垣西IC」から車で約35分
養老鉄道「揖斐駅」からコミュニティバスで約25分
shop_cook
家庭料理に利用できる「沢あざみ」
素朴な香りとシャキシャキ食感が魅力
春日地区では伊吹山麓に自生していた「沢あざみ」を畑で栽培するようになりました。一年を通して、気軽に、簡単に食べられるように水煮を販売しています。素朴な香りとシャキシャキ食感が魅力で、煮物や混ぜご飯の具として親しまれています。
提 供 期 間通年
電話にてご確認ください
shop_message
<お店からのメッセージ> すぐに調理できる水煮を販売中です。ぜひ、ご利用ください。