メニュー

久野川かぶら

くのがわかぶら

下呂市で栽培されています。栽培地区の地名をとって名前がつけられました。紅色のかぶで、根の表面および芯部、葉や茎まで赤いのが特徴です。漬物にすると紅色が濃く鮮やかに発色することから、昔から漬物用のかぶとして利用されています。
○主な栽培地域
下呂市(旧下呂町)
○収穫時期
11月上旬
ごっつおが食べられる店・買える店

喫茶 藤
下呂市保井戸

住  所:下呂市保井戸1097-1[地図
電  話:0576-28-2528
営業時間7:30~22:00(ランチタイム11:00~14:00)
定 休 日水曜日
駐 車 場:8台
アクセス JR高山本線「下呂駅」から車で約20分
shop_cook
久野川かぶらを使ったすっきりしゃっきり膾(なます)
下呂市久野川地区で漬物用として古くから栽培されている赤かぶ。かための食感のため、主に漬け物やなますにして、食べられています。定食などの一品として提供されています。
提 供 期 間12月下旬~2月下旬
電話にてご確認ください
shop_message
<お店からのメッセージ> ご飯のおかずにピッタリのなます。食事メニューに添えてお出ししています。(時期により漬物になる場合があります。)