メニュー

飛騨紅かぶ

ひだべにかぶ

高山市を中心に栽培されています。原産地とされる旧丹生川村(現高山市)は、古くは八賀郷と呼ばれ、ここで八賀かぶと呼ばれる赤紫色の丸かぶが作られていました。大正7年(1918)に、八賀かぶの中から紅色の突然変異株が発見されて生まれたのが飛騨紅かぶです。柔らかく肥大したかぶは、主に漬物用として利用されます。
○主な栽培地域
高山市(旧高山市、旧丹生川村、旧国府町、旧上宝村)、飛騨市(旧古川市)
○収穫時期
10月~12月上旬
ごっつおが食べられる店・買える店

よしま農園
高山市上切町

住  所:岐阜県高山市上切町378[地図
電  話:0577-33-6216
H   Phttp://www.h5.dion.ne.jp/~yoshima/
営業時間8:00~18:00
定 休 日不定休
駐 車 場:3台
アクセス 中部縦貫自動車道「高山IC」から車で約1分
JR高山本線「高山駅」から車で約10分
shop_cook
木樽の歴史が生む自然味自然色の漬物
歴史ある木樽にこだわった製法で生まれるコクと酸味が特徴で、熟成が進むほど味わいが変化します。化学調味料、着色料、保存料などは一切使用していません。江戸時代以来の伝統製法で作られた乳酸発酵の赤かぶ漬けは、食の文化を今に伝えます。
提 供 期 間通年
電話にてご確認ください
shop_message
<お店からのメッセージ> 飛騨の風土が生んだ、乳酸発酵の長期熟成品、伝統ある赤かぶ漬です。

シャレー中西
高山市丹生川町

住  所:高山市丹生川町日影48[地図
電  話:0577-79-2121
H   Phttp://www.c-nakanishi.co.jp/
営業時間チェックイン 15:00~/チェックアウト ~10:00
定 休 日無休
駐 車 場:30台
アクセス 中部縦貫自動車道「高山IC」から車で約30分
JR高山本線「高山駅」から車で約30分
shop_cook
12月〜3月の団体客のみ食べられる
飛騨高山おかみさんの味
10名以上の団体客の食事に出る「赤かぶの切り漬け」。塩と酢を使って漬けたその風味はほのかな酸っぱさが特徴で、他の漬物との違いを味わうのも一興。いつも出るわけではないので、宿泊予約する際に「赤かぶが食べたいです」と伝えましょう。
提 供 期 間12月上旬~3月下旬
電話にてご確認、ご予約ください
料理の提供は宿泊利用者のみとなります
shop_message
<お店からのメッセージ> 先代女将から学んだ飛騨伝統の味を守っていきたいです。

農家民宿みづの荘
高山市一之宮町

住  所:高山市一之宮町2008-3[地図
電  話:0577-53-2707
H   Phttp://www.mizunosou.jp/
営業時間チェックイン 15:00~/チェックアウト ~10:00
定 休 日第2・4火曜日(宿泊者がいる場合は営業)
駐 車 場:37台
アクセス JR高山本線「高山駅」から車で約15分 ※無料送迎有り
shop_cook
世界から食べに来る
飛騨高山のおかあさんの味
飛騨高山にある「安い・おいしい・親切・気楽」な民宿。自家製食材と旬の素材で漬けた赤かぶの漬物は調味料を一切使わず一緒に混ぜる塩漬けしたキュウリの塩分のみの味付けです。そのためさっぱりとした仕上がりで、漬物が苦手な方にも人気です。
提 供 期 間12月上旬~3月下旬
電話にてご確認、ご予約ください
料理の提供は宿泊利用者のみとなります
shop_message
<お店からのメッセージ> 自宅で作る人も食べる人も減ってきましたが、伝統の味を守っていきます。宜しくお願い致します。